PROFILE

プロフィール

ピアニカの魔術師 5人のメンバーのプロフィールを紹介!

当楽団は、ピアニカの魔術師ことミッチュリーをはじめ、パーカッションのTOY森松、ギターの野口亮、ピアノの増谷紗絵香、ドラムのSEAIなど、それぞれプロとして活躍している腕利きの演奏家たちが参加し、熱いコンサートを行っています!!

ピアニカ:ミッチュリー

3歳より電子オルガンを始める。19歳でメジャーアーティストへの楽曲提供をきっかけに音楽家としてプロ活動を スタート。 ピアニカでは熱帯JAZZ楽団ソリストコンテストで最優秀賞を受賞し、今までありえなかった両手奏法や 独特な息づかいで ピアニカの固定概念を覆し、世界各国での演奏活動も行なっている。また2015年よりピアニカの新たな魅力や音楽の楽しさ を伝えるため、幼稚園・小中学校などの教育現場を中心に“ピアニカの魔術師”公演を開始する。初めて見るピアニカの華麗 でカッコイイ演奏は瞬く間に人気となり、子どもたちへの熱いメッセージも支持され、全国で年間220公演を越えるコンサー トを毎年行なっている。また2大コンサート、親子で楽しめる“ピア ニカの魔術師FES”や、一流のミュージシャンを集めた“ピ アニカの魔術師DREAM Live”を毎年開催し、世代を問わず 幅広い層から愛され、その実力だけではなく、想像を超えた発 想力が高い支持を得ている。一度聞けば誰もが気にな る今最も注目のアーティストである。BSテレ東・ NHK総合・などに 出演。 19’朝日新聞 関西スクエア賞受賞。

  

楽曲提供、レコーディング、ライブサポートなどの主な共演者

  • 久保田利伸、DOZAN11(三木道三)、PUSHIM、lecca、堀ちえみ、jimamaなど
  • 日本赤十字社 LOVE in Action Meeting @日本武道館
  • 24時間テレビ チャリティーライブ
  • USEN イージーリスニングチャンネルにて30曲以上録音
  • 毎日放送「ちちんぷいぷい」ウルフルズ、トータス松本、ひろみちお兄さんとの共同制作「ぷいぷい体操、占いコーナー」ピアノ演奏
  • NHK『地方発 ドキュメンタリー “西成”を歌うアーティスト』エンディングテーマ プロデュース
  • 日テレ『音楽のちから』@Billbord OSAKAライブ演出(lecca バンドメンバーとして)
  • 国保事業推進 『がんじゅうタイム』CMソング
  • MTV VMAJ 2012「 MESSENGER 」/PUSHIM  ノミネート(作曲)
  • COUNT DOWN JAPAN 2012-2013 @横浜アリーナ
  • ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013 (leccaバンドメンバーとして)
  • CASIO G-SHOCK Presents 『SHOCK THE WORLD TOUR 2012 REAL TOUGHNESS』
  • PePeアクセサリーCM「100年の明日」/lecca (作曲)など

ギター:高田 亮介

幼少期から父親の影響を受け、ビートルズを中心に洋楽の流れる環境で育ち、
その後も様々な音楽を吸収する。
中学に入りギターを始め、高校卒業後は甲陽音楽学院に入学。
土野裕司、竹田一彦、村山義光氏に師事。

ロック、ブルース、ジャズ、フュージョン、ファンク等、
幅広い音楽に精通しており、自身のスイングバンド、Clap Stomp Swingin’でアルバム4枚をリリース。
2017年、日本のバンドとしてはクレイジーキャッツ以来60年振りとなるニューヨークのタイムズスクエアでのライブを成功させる。
以来、韓国や台湾など世界中を巡りながら活動中。2020年、ピアニカの魔術師加入。

  

ドラム:SEAI

音楽家の両親を持ち、幼い頃から音楽に溢れた環境で育つ。アフリカ人から学んだその抜群のリズムと多彩な知識で、10代 でプロデビューとなる。全国の音楽FESへの出演や、細野晴臣氏とのセッション、海外アーティストのサポートなど、様々 な音楽シーンで活躍している。また演奏だけではなく、ファッションモデルとしても活躍中。“ピアニカ の魔術師”のドラマー として2018年より参加。小中学校を中心に年間約220ステージを超えるコンサートを行い、全国を飛び回っている。抜群 のリズムだけではなく、 パワフルでかっこいい演奏は瞬く間に人気となり、子どもから大人まで、男女問わず見た人の心を 鷲掴みにしている。学校公演では教育楽 器であるカスタネットの魔術師として新たな奏法を使った演奏が大きな反響を呼ん でいる。今人気急上昇中の若き天才ドラマーで ある。

  

 

ピアノ:増谷紗絵香

高校時代よりバンドやセッションでキーボーディストとして演奏活動を始める。ブラスバンドや教会でのゴスペルな どを本 場、アメリカ・ニューオリンズで学ぶ。情熱的でアグレッシブな演奏が人気を呼び、Majestic Jazz Orchestra、HipHopバ ンドの「Improve」など様々なバンドのキーボーディストとして活躍している。“ピアニカ の魔術師”のピア二ストとして 2017年より参加。幼稚園・小中学校を中心に全国を飛び回っている。優しい音色か らアグレッシブな演奏と、曲に合わせ て変化するそのスタイルは子どもたちだけではなく、幅広い層からも支持され ている。 FUJI ROCK FESTIVAL’12、 カウ ントダウンジャパン’13’14などにも出演。

   

 

パーカッション:TOY森松

10歳より打楽器を始める。中学・高校と、吹奏楽部に所属。

1991年、ポップスバンド『B#』でSONY RECORDよりデビュー。
アルバム4枚、シングル5枚をリリース。
ライブサポートや年間100曲を越すスタジオワークの他、ワークショップ等、後進の育成にも力を入れている。2007年より活動を再会した『おかげ様ブラザーズ』のメンバーとして活動中。
『彩り・飾る・POP PERCUSSIONIST』

 

楽曲提供、レコーディング、ライブサポートなどの主な共演者

劇団四季(ライオンキング)、花*花、円ひろし、堀ちえみ、秋田慎治、saigenji、青木カレン、クリヤマコト、羽野晶紀、BONNIE PINK、錦野 旦など