阪急百貨店からただいま〜♬

先日は阪急百貨店9階ので行われてました「スーク祭」で演奏して参りました!!img_main

 

クリエーター大集合ということで、私たちは”音のクリエイター”として最終日に出演しました。

image

 

早速、空き時間に物色して参りまして見つけたんが・・・

images

このプルトップで出来た ネックレスなんですけど、

写真(2015-04-25 1.31)

リアルな何かに惹き寄せられて購入。

実はフェアトレード商品だったんですよ。

才能と労力をふりしぼって完成させた天才クリエイターの作品が安くで買われ、高値で売られている・・・さらにクリエイターには安い賃金しか支払われていない。

クリエイターの継続性を何も考えてないじゃないか!!ということで、公正な取引で販売されているのがフェアトレード商品なんです。

ちなみにこの商品はブラジル人のクリエイターの作品でした♬

ミッチュリー

インターナショナルな保育園からただいまー♪

先日は、東京の保育園での演奏会に行ってきました!!

unnamed-3 unnamed-4

 

この保育園ではアメリカの童謡を取り入れてるので、僕にとっても新しい楽曲にチャレンジする素晴らしい機会となりました♩

この曲気に入った!! スケルトンダンス!!

最後はみんな骨抜き状態になって床にゴローンとなって、急に立ち上がり、また元気なガイコツに戻って終わりです♩

みんなでスケルトンダンス!!

今回もまた、子ども達のウッドブロックが炸裂していました(笑)

unnamed-1

ちょうど帰る時間はお昼寝の時間だったのかな〜(^^)

穏やかで静かな保育園を後にしました♩

みんなはこれから世界をまたにかける大物になってねー!!

おやすみなさい☆

ミッチュリー

 

 

 

 

 

清和保育園からただいま〜♫

今日は、清和保育園でコンサートでした!!

0歳児〜5歳児の子どもたちと一緒にとても楽しい有意義な時間でした! 先生方から素直に音で楽しめない子がいるということで、ここは文字通り音で楽しくなってもらおう!!と、衣装もバッチリでいざ本番!

IMG_1500

 

みんなもピアニカ用意してきてくれました♪

ピアニカに魔法をかけ、ダブルタンギングやビブラート奏法にみんなビックリ!!ここからはみんなにも参加してもらい、みんな一生懸命チャレンジしてくれました♫

写真 2

 

コンサート中は0歳児の子どもも体を揺らしてくれたり、

みんなが知ってる曲はもちろん大合唱!!!!!

「春が来た」とってもお上手でした〜♫

写真

 

約10曲と、ピアニカの新しい奏法のレクチャー、「ウッドブロックで秒針を表現してみようのコーナー」など、みんなのおかげでとても楽しいステージになりました。

コンサートも終わり、みんなとハイタッチしてさようならの時間です♪

unnamed

そして、

全員が退場してから、、、残ってくれた卒園生に、「星に願いを」プレゼント! 先生がとても感動してくださいました(^^;)

写真 1-2

お返しに、ヒューマンビートボックスを披露してくれた子どももいました。これがまじで驚くほどすごいんです。。。

テンポが速くて、まったく追いつかない速さでしたよ。笑

みんなの人気者でした♪

みんな帰らしてくれませ〜ん☆笑

unnamed

清和保育園の先生方、一緒に楽しんでくれたお友達、

ありがとうございました!!

次はみんなの行く小学校で会う約束をしました!!

必ず行くからねー!!

 

ミッチュリー

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマハ・ミュージック・ジャパンへご挨拶しに行ってきました!!

おはようございます。ミッチュリーです。
《ピアニカの魔術師》のHPにおこしいただき誠にありがとうございます。明日は日本サロンコンサート協会のオーケストラの皆さんと、群馬県高崎市吉井西小学校で行われる芸術鑑賞会でゲスト出演してきます。

その後に池袋で行われます「ケンハモ講習会」をしてきます。

そもそも、「ケンハモ」っていうのは鍵盤ハーモニカの略ですね。ご存知の方もいると思いますが「ピアニカ」という名称はヤマハの商標。
ちなみに、各社からメロディオン、メロディカピアノ、ピアニーなどがあります。
これをひっくるめて「鍵盤ハーモニカ」といいます。
そのピアニカの創始社、ヤマハミュージックジャパン様にご挨拶へ行ってきました。
そのピアニカが去年からデザインが新しくなりまして、さっそくお話ししながら拝見させていただきました。
ホースの部分が変わってる!これは便利!ほ〜
photo2-2 photo1-3
これで長さを調整できます。
ハードケースのまま入れれる、ソフトケースなんてのもありまして!!(リコーダーも一緒に入ります。)

さらには、年間のピアニカの製造数を決めてるお姉さんが同い年で盛り上がりまして、深く話していると今年は、青を何本!ピンクを何本!とか決めてるのは私ですっ!て、それにもまたびっくり。

ピアニカをこんなに熱く語り合えた日はなかったですよ。ほんとに。笑

ピアニカってほとんどの子どもたちは初めて触る楽器ですから、もっともっと音楽を好きになってもらうためにも、新たなピアニカの魅力を伝えていきたいですね。
まずは、明日!!
楽しみだなぁ〜♫
こんなピアニカのマニアックな話から、小学校でのレポートなど、どんどん更新していきますので皆様よろしく御願いいたします!!!!!!