フェスへの想い ミッチュリーより

ピアニカの魔術師、今年の6月で3年目になります。
3年前にフェスするなんて思ってもいなかった。
ここまで来れたのも、本当に皆さんがいてくれたからこそです。
いつも応援ありがとうございます。
本当にありがとう。
3年経っても
まだまだやりたい事もあるし、
まだまだ伝えたい事もある、
まだまだ変えたい事がある。
まだまだこの日本には音楽が必要だと思います。
自分はもっと日本に音楽が根付くようにはどうすればいいかをずっと考えています。きっと子どもの頃に音楽で夢を見れたなら、僕は絶対に音楽好きな人が増えると思いました。ミュージシャンだって増えるかもしれない。
みんなに音楽の楽しさを感じてもらって、音楽の持つチカラや、音楽の素晴らしさを自然と理解してもらえるステージにします。
音楽は全員をひとつにするし、音楽で救われる時もある。音楽でやる気が出たり、音楽で笑顔にもなる。
目に見えないすごい力を持っているのが音楽。
心で聴いて、心で感じるところから、想像、または創造が生まれるのだと思います。
僕が夢をもらったアーティストは天国にいるけど、その人の言葉
「音楽する人に悪い人はいない」
この言葉が、自分の中でどんどん証明されてきています。
でも、これはみんなにもっと伝えないといけない。
今やっぱりどこかに余裕がなくて、自分でいっぱいいっぱいに見えるこの国にもっともっと音楽が溢れてれば、ただ笑顔が溢れて、みんながもっとコミュニケーションとれるはず。きっと、絶対いい方向に進めると思うんです。
争い事を音楽で静めた偉大なアーティストだっている。
だから、自分にもやるしかないと思っています。
6/25 服部緑地野外音楽堂でお待ちしております!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA